天変地異2018/09/07 09:15

大きな地震に見舞われました。
北海道では2日目の朝の今日も
まだまだ日常のライフラインさえままならないです。

まず知り合い、音楽家仲間、
音楽団体の安否が気になり、
しかしながら無闇に連絡しては、
混乱に輪をかけるので、
情報をじっと待ったり方々を気にしたりと、
リハもゲネも皆無の天災に対して、
我々の無力さは毎度思い知らされますね。

それでも毎日を生きる。
見舞われても降りかかられても、
困難を振り払って前に進む。
天災の前には無力でも、
その後の人間は知恵と勇気をもって
闘う事ができると確信もします。

関東だって今起こってもおかしくない。
そのときどうしているか、
その瞬間に全てを冷静に行動できるか、
物質よりも精神的な準備を持つことが、
個々の資質として問われていますね。
恐れてもいけませんが、
瞬時にスイッチして今を見つめる事を
考えていかねばならない現代と思います。

被災している地域、被害にあっている方々
悔やみきれない憤りもありますが、
一足でも前に進める日が来てほしいものです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hanatsubaki.asablo.jp/blog/2018/09/07/8957420/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

カウンター